• HOME
  • 年度税制改正について

2015年度 税制改正4つのポイント

 
2013年度、相続税の改正案が出ました。
このままいくと、2015年よりほぼこの改正案の内容で進む見込みです。
 
そこで、以下に大きな改正ポイントをまとめましたのでご確認ください。
  
 

ポイント1 相続税の基礎控除が減少! 

 
今までなら相続税がかからなかった家庭でも税金が課せられるケースが増えます。
 
   現 行:「5000万円+(1000万円×法定相続人数)」
   ↓
   改 正: 「3000万円+(600万円×法定相続人数)」
 
 

ポイント2 相続税の税率が5%アップ! 

 
遺産の総額が2億円超3億円以下の人と、6億円超の人は税率が現在よりも最高税率が5%高くなります。
 
最高税率(6億円超)は50%から55%に引き上げられます。
 
kaisei.png
 
 

ポイント3 子や孫への贈与がしやすくなる! 

 
父母や祖父母など直径尊属からの3,000万円以下の贈与は全体的に税率が低くなります。
また、3,000万円を超える高額な贈与は、最高税率が50%から55%に引き上げがある一方、1,000万円~1,500万円以下は現在より5%低くなります。

kaisei2.png
 

ポイント4 教育資金の一括贈与が可能に! 

贈与を受ける側が30歳未満の直系尊属の場合、教育資金としてならば最大1,500万円まで一括で贈与しても贈与税がかかりません。
 
ただし、条件があります。
 

<条件>

平成25年4月1日から平成27年12月31日までに、金銭を拠出して金融機関に預けた場合。
教育資金とは、学校などに支払う入学金や学校以外に支払う金銭のこと
 
その他、税制改正に関する詳しい内容はお問合せください。
 

 

相続の無料相談会実施中 

ImgTop2.jpg

ImgTop4_1.jpg ImgTop4_2.jpg ImgTop4_3.jpg

 事務所紹介  相続税シミュレーション  選ばれる5つの理由  アクセスマップ


 

Copyright (C) 2013 立川・国立相続サポートセンター税理士法人大石会計事務所(立川エリア)国分寺エリア立川・国立経理代行センター All Rights Reserved.
〒186-0002 東京都国立市東1-4-20 イーストワン国立2F JR国立駅南口より徒歩3分
TEL:0120-356-444/042-574-3900
FAX:042-574-3909